2011年05月14日

毛染め ホームカラー VS サロンカラー 

今日はPCの動きが非常に悪くて不愉快です 笑

今日のお題は毛染めです。

家で手軽にできる市販カラーを買ってきて染める

美容室でカラーをしてもらう

どちらかになります。

では両者の違いを詳しく書いていきます。

今日は色についてのみお話します。

市販カラーでは

プラチナアッシュとか、なんちゃらレッドとか

はじめから調合されているものしか選べません。

サロンカラーはお客様の髪の状態を見てから色を作ります。

これが主な違いなわけですが

アッシュにしたいけど市販で染めたら

緑になったとか、暗くなったとかよくあるんです。

もちろんうまくいく場合もあります。

それはなぜか?

それはベースの髪色の違いからくるものです。

そのカラー剤をメーカーが作る際に

どんなケースの髪質、色の方をモデルに作ったのか?

その想定されたモデルと同じような色、髪質であれば

成功しますが、大半はうまくいきません。

メラニン色素を脱くことで髪は明るくなりますが

このメラニンの量は人それぞれであり、

抜け方も色々、色味も色々、人生色々 ^^:

なわけであります。

アルカリカラーはブリーチしてから色味が重なるわけですが

その明るさ、色味も、人それぞれ異なるのです。

なのでプラチナアッシュという色があっても

それにはならない場合が多いのです。

プロは、状態を見て単色の色味ではなく

その人の髪の状態に合わせて色味を混ぜるのです。



市販でアッシュにしたが緑になった

ベース毛かなり明るい黄茶色

これはアッシュとは青です。

青+黄=緑

この場合は紫を少量まぜればよいのです。


更にいえば黒く生えてきた根元は黒なので

これはまた別の薬剤が必要なのです。

つまり、単色では求める色味にはならないのです。

上記のようなアッシュに紫が混ざっている薬剤も市販化されているはずです。

しかし、求める色味にきれいに染めるには

色彩学が必要なのです。


プロはこれを熟知しているわけですから

求める色味はきれいに仕上がります。


お手軽さや色味にこだわりがなく

ただ明るくしたいだけなどの場合は

市販品の安さも魅力だと思います。

ダメージ編に続く

posted by sur at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月13日のつぶやき

kobesur / sur
『2011年05月12日のつぶやき』神戸 美容室surのブログ|http://bit.ly/mJQdkm at 05/13 00:35
posted by sur at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

2011年05月12日のつぶやき

kobesur / sur
『福島原発1号機はメルトダウンしている。』神戸 美容室surのブログ|http://bit.ly/mJt0PF at 05/12 16:39

kobesur / sur
『2011年05月11日のつぶやき』神戸 美容室surのブログ|http://bit.ly/ltnpBE at 05/12 00:36
posted by sur at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

福島原発1号機はメルトダウンしている。

小出教授によると1号機はメルトダウンしたと発表した。

しかし、最悪の爆発はしていないので

まだ、広範囲に拡散はされていないようです。

しかし、副島先生やベンジャミンフルフォード氏、リチャードコシミズ氏

この方たちの意見と正反対なのです^^:

いやー・・どっちが正しいのかよくわかりません。


陰謀説的な観点で見ると、福島原発は大丈夫な感じですがね。

果たしてどっちが正しい!?

もうしばらく時間がかかりそうですね。

分からないうちは

ひとまず、最悪なシナリオを想定して

危険を回避して生きていきましょう。


小出教授の記事

・(東電は1号機で水棺で冷却を目指してきたが、小出先生は当初から否定的だった。その水棺が難しくなっていることを東電が認める事態になった。燃料を完全に冠水するだけの水を入れていたはずが、水がほとんどないことが判明した。どうか?)圧力容器は壊れていて、水がたまらないのは当たり前。長さ4メートルの燃料棒の上から1.7メートルは水から出ているというのが従来の東電の話だった。私はそうであれば圧力容器に穴があいているとしても、底ではなく胴体から水が抜けているのだろうと推定していた。それが今日の東電の発表で覆された。

・(燃料は完全に干上がっている?)そう。東電は今日そう言った。

・(燃料棒の下部2メートルは水がつかっているのと、完全に干上がっているのとでは意味が違う?)まったく違う。完全に干上がっているのであれば、炉心は完全に溶けて下に落ちている。水がたまらないということは、底に穴が空いているということ。そうなると燃料も穴から溶け出している。格納容器の底に流れ落ちているのだと思う。

・(圧力容器の底から溶け出た燃料が格納容器の底にたまっているとして、そこで止まっていれば大丈夫なのでは?)格納容器はとても薄く、構造的に弱い。圧力容器は厚さ16センチだが、格納容器は3センチ。底が溶ける可能性がある。

・(格納容器は最後の砦だが、それが溶けることはありえる?)もちろん。鋼鉄は1400度くらいで溶ける。燃料は2800度になる。

・(東電は圧力容器の底に高さ1割程度の水があり、それが燃料を冷やしているとしているが?)私は科学に携わっている。そういう人間にとって必要なのは正確なデータ。温度、圧力、水の量などのデータが大切。それが誤っていれば推測に意味はない。これまで東電のデータに基づいて自分の推測を伝えてきた。ある時は塩素38を検出したと言うので再臨界の可能性を言ったが、後に取り消された。元のデータが正しくなければどんな推定も意味はない。今回のこともそうだ。

・(今回水位が分かったのは建屋の中に作業員が入ったことで水位が測れるようになったからだが、その測定装置が壊れているかも?)それはありえる。何を信頼したらいいか分からなくなった。

・(本件の新聞報道で、毎日と産経は「燃料が大半溶融」としているが、日経と読売は「崩落」、朝日は「形とどめず」としている。どうか?)燃料棒が完全に露出しているのであれば、溶けたと思う。溶けて流れ落ちた。

・(となると、メルトダウンか?)メルトダウンしている。それは確実。ただし、東電の今日の水位に関する発表が正しければという条件付きで。

・(メルトダウンになるとどうなる?)私の最悪シナリオは、燃料が一気に落ちて下の水と反応して爆発すること。ところが、今回は既に全部落ちているが下に水がなく、爆発は避けられている。

・(格納容器から落ちないように防がないといけない?)そう。格納容器にも損傷があるが、その底には水があると思う。落ちた燃料はそこで冷やされている状態だと思う。格納容器の底が抜けない限りは爆発はないだろう。

・(底が抜ける可能性は?)ある。発熱と除熱のバランスで決まる。水を入れ続けていれば大丈夫。水が滞って燃料が露出すれば危ない。

・(もっと水をいれることには賛成?)既に水は漏れている。格納容器から水はあちこちから漏れている状態。水量を多くしても貯まらないかもしれない。そうなると増量しても意味はない。

posted by sur at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

2011年05月11日のつぶやき

kobesur / sur
『ノウウィング、2012の映画は現実なのか?』神戸 美容室surのブログ|http://bit.ly/lkbdLq at 05/11 18:55

kobesur / sur
『日本人抹殺プログラム』神戸 美容室surのブログ|http://bit.ly/jNRF7E at 05/11 18:32
posted by sur at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。