2012年01月13日

オリジナルトリートメント ペリセア編

こんにちは。

今日からオリジナトリートメントに使用している原料

細かく解説していきます。

まずは、ペリセア

ここ数年で大活躍のペリセア君

スキンにヘアケアにと幅広く使われています。

ペリセア( ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)は、
N-ラウロイル-Lグルタミン酸とリシン(リジン)との縮合物のナトリウム塩 水溶液で、
髪への浸透性が一般的なセラミドよりも高い(健康毛へも1分で内部へ浸透)と言われています。
痛んだ髪を中心から補修することができ、
さらに外側にもコーティングをすることができる優れた成分です。
毛髪ダメージを内部と外部から補修することが可能で、
洗浄をしても簡単には落ちないメリットもあります。
今までは配合が難しかった両方の機能を、
この成分は一つで可能にしています。

ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)は、
スキンケアとしても高いポテンシャルを持っているために
肌荒れ改善のための化粧水を始め様々なスキンケアに用いられ、
また皮膚内部に入りにくいセラミドをお肌内部に誘導できる機能も持っています。

ここまで見ているとすごく良い原料に思いますね。

とっても優れた原料なので欠かせません。

ですが、これ単品で使用しても効果は薄いと思います。

欠かせない原料ではあるが、これ1本で、どうにかなる原料ではないです。

もちろん、他の原料もしかり。

この原料を生かすも殺すも扱うもの次第と言うことです。

ペリセアでよく失敗するパターンは

美容室でよくあるケース

ペリセア単品カラーでの前処理をしてから

カラー剤塗布

なんじゃこりゃ!

染まってないし、質感も悪いやん

これはあかんわ!ってなります。

私も経験済み^^:

これは、


ジアミンとのイオンコンプレックス(コアセルベート/イオン結合反応)により、

ジアミンの反応が抑制される可能性があり、発色性や感触を落とす可能性があります。


なので、単品で使用しなければ全然問題ない

むしろ染料定着強化できます。

これがなくても結果は、出せるが

あったほうがより効果があがる。

ブースター的な役割の原料かなーと認識してます。

ペリセアだけで他のPPT(修復剤)必要ないと

言われることもありますけど

正直それはないかな~っと。

ではまた~

ラベル:ペリセア
posted by sur at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | トリートメント | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

今日のお客さま、オリジナルトリートメント

IMG_20120112_194953.jpg

今日のお客さまです。

以前に石鹸シャンプー愛用していたそうで

当店おすすめのシャンプーを購入していただき

2ヵ月後の結果です。



いやいや嘘です(笑)

本当は、パーマ当てる予定でしたが

髪が絡まって艶がなくダメージがありました。

履歴を遡ると1年前に、パーマが当たらないのであてなおしをしたそうで

そのダメージが出てきいたようです。

石鹸の皮膜は、落ちていたので

当てれない状態ではなかったのですが

トリートメントで修復する方向で決定。

ペリセア、三種類の装飾ケラチン
シリル化、アルキル化、カチオン化

吸着オイル、ヘマチン、リピジュア、カチセロ

2種類のキトサン、18MEA,

全て原液から調整

使用順序もあって間違えたら結果出ません。

トリートメントとして異例の1時間半かかります。

けど効果は、ピカ一。

お客さまも、今までのトリートメントと全然違うと

驚いています。

これで8400円

当店オリジナルシステムなので

他店では、できません。

それとシリコーンは今回使用していません。

使ってもいいですけど

一般的にトリートメントってほとんどシリコン皮膜で手触り出しているので

シリコンなしでも結果は、出るというを見せたかったからです。

別にシリコンがダメだとは思ってませんけどね。

つか、パッドで思い付きでとったんですけど

バックがいけてないですねf(^^;

ではまたー。
posted by sur at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トリートメント | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

元旦からセシウムが急激に増加!

bandicam_20120108_221422614.jpg

こんにちは。

どうやら元旦に福島で地震があったようで
その地震により急激に線量が上がったようです。

大丈夫なのか心配になりますね。

以下はさてはてさんの記事
1月1日のあの地震で4号機の冷却プールの配管が壊 れ 空焚き状態になったそうです。

聞いた彼の言葉を借りて言わせてもらうと 「どうせ後から隠しきれなくなって情報が出てくる から、 信じる信じないは自由だけど、後からじゃ後悔しか ないよ。 マスクくらいしておきな」 だそうです。
bandicam_20120108_160629436.jpg


以下は武田先生の記事引用
私が警戒を呼びかけているのは、第一に放射性セシウムが空から降ってきて いるのですから、内部被曝をする可能性があるということ、第二に徐々に増 えているので、このまま2月になってさらに増えたら危険になるので何らか の準備が必要だということ、そして第三にこの時期にセシウム降下量が増え る原因が見あたらない(人為的なことは別にして)ということです。発表が 2日遅れで「被曝してから知る」という時間的なことにも注意が必要で、そ のために少し警戒しています。

判らないときには弱く警戒するというのがリスクを防ぐ王道ですから、慌て ることなく、それでいて慎重に構えて1日10メガぐらいに下がるまで、暫 く様子を見ましょう。なにしろ空気中をセシウムがうろうろしているのです から、子供さんの被曝に注意が必要です。
posted by sur at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

年賀状に記載したトリートメントの詳細は

またアップしていきたいと思います。

遂に運命!?の2012年に突入ですね。

果たして今年は、波乱の1年になるのか?

まずは井口博士の記事

今年は、ある意味で特別な年と考えられています。というのは、今年は、かの有名な「マヤの予言」の終末の年であり、フリーメーソンのNWOアングロサクソンミッション計画実現の年であり、聖書のいうところの「ドームズデイ(終末の年)」であるからです。また、スピリチュアル系の人々のいう「アセンションの年」、NASAの科学者のいう「太陽系が銀河系のフォトンベルトを通過する年」とも言われています。

はたして今年はいったいどのような年になるでしょうか? これは実に興味深いところです。本当にそういった予言の数々のようなことが起こるのでしょうか?

一部には、今年は、一部のお金持ちがNWOを構築してこの世界を統一し世界支配するという計画が実現されてしまう年だという噂話があります。ロスチャイルド家やロックフェラー家などの欧米のコケイジアンの家系がこれまで世界史上果たそうとして果たせなかった積年の夢であるらしい、「世界帝国樹立」の夢を何が何でも強行に実現するというのです。その目的のためには「第三次世界大戦」すら辞さないというのです。

本当に彼らはそれを実現しようとするでしょうか? これまた興味深いところです。

また、別の一説では、我々の銀河系の外からこの銀河系に入って来た未知のエイリアンのグループが昨年の2011年に我々の地球を発見し、かつてのコロンブスがアメリカ大陸を発見した時のように歓喜して、その種族が2012年には地球に大挙して移住して来るという予言があるそうです。「ウィングメーカーの予言」というものです。

果たしてそういう未知の宇宙人がこの地球に大勢で侵入して来るでしょうか?

また、別の一説では、ゼカリア・シッチン博士が一生をかけて研究し解読した、「ニビルの神々」が2012年の今年にいよいよ再臨するという話があります。一部のものたちはすでに帰還しており、これから本格的に数千年前の敵を取り、決着を計るというものがあります。

果たしてニビルの神々とその子孫とニビルの神々を裏切りこの地球に居残った敵との間の戦争が起こるでしょうか?

私にはこれらのどれが正しいのかまったく分かりません。しかしながら、今年がどうやら「戦さの年」、「戦いの年」、それも人類の歴史上類を見ないような戦いの年になるのではないかという予感がします。

ニビルの神々は我々普通の地球人は彼らの戦いに加わるなと言っているようです。しかしNWOイルミナティーの人々は戦争をやる気満々です。

では、我々はどこかに穴を掘って2年ほど隠遁生活をしていればいいのでしょうか? しかしながら、そういうことをすることもなかなか難しいことです。したがって、どんな状況になろうとも、我々日本人は「一蓮托生」の精神で、手を取り合って生き延びる道を探す他ないでしょう。

まあ、どんなことが起こったとしても、我々は歴史の生き証人としてつぶさに眺めて行けばいいのです。この意味では、今年は実に興味深く、面白そうな1年になることでしょう。グッドラック!

続いて船井先生の引用

.米、英、イスラエルとイランの対立は、いよいよ最悪の様相を迎えました。
 その詳細は、今年年末に徳間書店から出る朝倉慶さんの新著『もうこれは世界大恐慌』に書かれていますが、もし戦争が避けられたとしても、
①石油価格の高騰 → ②インフレ → ③金利上昇が、わが日本国を破綻させる可能性が非常に高くなってきました。大変です。


なにはともあれ、

力を合わせて精一杯今を生きましょう。

それでは、本年もよろしくです♫
posted by sur at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。