2012年06月07日

ハイダメージ毛にコンプレックス縮毛矯正

こんにちは~

時間がなくてなかなか更新できませんでした^^:

写真も溜まってます。

今週はできれば?アップ頑張ります。

6月に入って縮毛祭りです。

なかな体力がいりますね。

今回のゲストです!

IMG_20120602_145811.jpg

一見すると綺麗ですが・・・(コンプレックスの皮膜で)

縮毛矯正のペースは2ヶ月半~3ヶ月に1回

癖も強い上、繰り返しの蓄積されたダメージがかなりあります。
前回、はじめてご来店いただき

気に入ってもらえて来てくださいました。

今までちゃんと伸びたことがないそうです。



IMG_20120602_145855.jpg


はじめて施術した際、私もちょっと攻めれなくて

甘かったです。

今回、攻めてみたいと思います。

IMG_20120602_145956.jpgIMG_20120602_152329.jpg

濡らすとご覧のとおりかなりのクセです。

なのでかなり薬剤の力が必要です。

還元剤濃度が低めてアルカリ度高いと

軟化だけ進み、攻めきれなくて

撃沈すると思います。

なので酸性スピエラで前処理してから

還元剤濃度、アルカリ度ともに高めの薬液で

攻めてみました。

その前にアルキルカチオンケラチンで前処理

フルドライ!!

・・・

フルドライ!!・・

フルドライ!?

フル!もうええチューネン!

そう!乾かないのです。

濡らすと溶けている感じで

コーミングもできませんし

健康な状態疎水ではなく、親水でもなく

完全に吸水毛です。

これは、薬液の過膨潤によるものです。

チリつく一歩手前ですね^^:

ある一定ラインを超えると

急激にドライになります。

アルカリダメージがひどく
いわゆるトロ毛ってやつですね。



仕上がりです。

IMG_20120602_190723.jpgIMG_20120602_190746.jpg

アルカリ焼けはさすがに治りませんでした。

まだまだ課題が多いです。

ハイダメージ毛を綺麗なストレートにするには

かなりのスキルが必要です。

日々精進ですね。

縮毛矯正M¥24150

それではまた~




























posted by sur at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 縮毛矯正 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。