2012年11月03日

コテパーマでハイダメージ毛の縮毛矯正

こんにちは。

めっきり寒くなりました!

今月からヒートテックに軽量ダウンきて通勤です!

それでも寒い・・。

バイクの体感温度って乗ったことない人にはわかんないかもしれないけど

相当なものですよ^^:

気温が5℃で、時速80キロで走行中の時

湿度20%で

体感温度は-9.0℃

極寒でしょ^^:

だからお洒落とか言ってられないんです・・

まだもがいてますけど後1ヶ月もすればだるまになってますわさ。笑


マイスターの試験も無事終わり、体調を崩し気味でした。

試験も、終了時間3秒前で終わったくらいなので

余裕ないです・・

というよりテキストが新しくなってて

古いままのテキストで勉強していたため

知らない問題がたくさんあったんです。

なのでかなり苦戦しました・・

受かってるといいんですが♪

IMG_20120617_101410.jpg



今日のゲストは、コテパーマで痛んだ毛髪の修正です。

画像じゃ伝わらないかもしれませんが

かなりダメージしてます。

ここまでくると切るのが1番ということで

ある程度切らせていただいて

ストレートにさせていただきました。

デジパー、コテパー、エアウェーブと

熱処理系パーマが主流になってきてます。

ウェーブダレが、少ないし、巻いたような質感を出せるいいパーマです。

だけども、何度もしているとタンパク変性を利用してかけるため

質感が硬くなっていきます。

必然的にダメージするので

薬剤のパワーの調整が難しくなります。

スタイリストが付っきりで施術するケースでの失敗は、少ないと思いますが

アシスタントが塗布することが多いので

なかなか判断ができずに痛めてしまうケースが多いと思います。

それだけシビアな施術になってきます。

パーマや矯正は、スタイリストがずっとついているのが理想ですけど

そうもいってられないのが現実ですけどね。

仕上がりです。

まだ毛先は、少しダメージが残ってますが

徐々に切るか、定期的なトリートメントの施術になります。

IMG_20120617_135629.jpg


ありがとうございました。

posted by sur at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 縮毛矯正 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。