2013年07月16日

醤油風調味料

こんばんわ^ ^

今は、家島の帰りで

船で記事を書いております(^_^)

月曜日に有機野菜専門店に

伺ったので、また記事にしたいとおもいます。

野菜については、前回記事にしたとおり

安全なお野菜とは、肥料、土までこだわらないと

完全ではないということでしたね。


でわ、実際、お料理する際

野菜だけでは、料理はできません。

調味料が必要になりますね。

いくら野菜にこだわっても、

調味料に配慮しないと野菜の旨味

栄養素が台無しになってしまいます。

今回は、代表格醤油編。

醤油とは、熟成させた 旨味のある

昔ながらの醤油をセレクトしましょう。

スーパーで売っている醤油の大半は

醤油もどきなんです^^;

スーパーなどで沢山売られている醤油について、
工業的に短気醸造されている醤油にどれくらいの
食品添加物が含まれているのか見てみましょう。

醤油とは名ばかりの醤油風調味料が本当に多いんです。

□丸大豆醤油の原材料□

・丸大豆
・小麦
・食塩


□新式醸造醤油(醤油風調味料)の原材料□

・脱脂加工大豆(油を取った絞りかす)
・アミノ酸液
・ブドウ糖果糖液糖
・グルタミン酸ナトリウム
・5'-リボヌクレオチドナトリウム
・グリシン
・甘草
・ステビア
・サッカリンナトリウム
・CMC-Na(増粘多糖類)
・カラメル色素
・乳酸
・コハク酸
・安息香酸ブチル


醤油はまず醤油風調味料であり、

脱脂加工大豆を加水分解し、
それにグルタミン酸ナトリウムや塩、
甘味料、酸味料、
増粘多糖類やカラメル色素で味付付け、
色づけされたもの。


本来の醤油は、発酵させていますし

身体にいいんです。

たくさんとっても問題ない。

でも、醤油風だと

塩分過剰摂取や

添加物の塊を摂るようなものです。

いい野菜にはよい調味料が

必要なんです。

高ければいいってもんじゃない

丸大豆であっても、アルコール使ってる場合もあります。


でも、大概値段に比例してますが笑

原材料見て買う習慣を付けましょう。

でも、本当に良いお醤油は少ないと思います。



posted by sur at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常識な健康法 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。