2013年10月19日

質感ばっちり!やわらか酸性パーマ

こんばんわ~

本日はスーパーハードです。

朝から矯正とパーマ5連チャンとオリジナルトリートメント

カットカラーとてんてこまいでした笑

今日は、嫁と娘も出勤日でした^^

明日、家島で祭り?みたいなのがあって

夕方に帰っていきました。

その際、いつもならバイバイって手を振るのに

今日は・・・・


パパも一緒にいくの!!

そうやってぎゃん泣きされました笑

なかなかかわいい娘ですね~

現場にいたお客様

お騒がせして申し訳ございませんでした^^:

では~施術です。

画像 200.jpg

前回施術から5ヶ月

ちょいとだけまだウェーブありますね。

伸ばしている途中なので

極力ダメージさせたくない。

なので酸性オンリーで施術

スタンダードなパーマだと

アルカリ性で

アルカリの力でキューティクルを強引にこじあけて

還元剤を作用させるんですが

これだとキューティクル付近のダメージが

結構あったりします。

ごわつき、ひっかかりなど

お客さん自身もかける前と後では

その差に実感されると思う。

まーでも処理剤やシリコーンなどの皮膜で

最初は分からないかも~

1~2週間経って痛んできたと感じるのは

この皮膜がはがれて

損傷部が出てくるからです。

酸性タイプだとこういった表面部分の損傷が

ほとんどありません。

ですので、見えるダメージは


ほとんどありません。

実際には、痛みは多少ありますが

感じるほどではないと思います。


この手触りの柔らかさは本当に感動レベルですよ。

健康毛にごわつきもなくパーマが当たっている感覚ですから。


それは、お客さん自身も実感することだと思います。

シリコーン類の皮膜が剥がれたとしても

ほとんど手触りで気になることはないと思うので。

ですが

誰でもできるかといえばそうでもありません。

髪質って人それぞれなので

それが難しくもあり、楽しい部分です^^

画像 201.jpg

ではまた!
posted by sur at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パーマ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。