2014年09月07日

直毛ストレートのクリープパーマ

こんばんわ。

来週のご予約もほぼ埋まってきておりますので

できるだけお早めにご予約ください^^


この土日はパーマが多かったです。

手荒れがひどいのでちょっと辛い。

でもこれどうやら、仕事でなった手荒れではなさそう。

プールがかなり怪しい!

娘も水泡ができているので

なんかの菌だとおもいます。

ようやくマシになりました><

やっぱり海にいくべきですね。

プールは、雑菌だらけなので

もう来年からは行きません^^;

では施術です。


常連のお客様です。

画像 452.jpg

海にいって紫外線をたっぷり浴びて

肌も髪もノーガード^^

若いからいけるんだろうな~

歳いってシミになっても知らないよ笑

金髪に近い色合いで褪色しているので

明るさはあまり変えず色味のチェンジと

ふんわりしたパーマをご希望です。

画像 451.jpg

直毛でサラサラなのでぺたんこになる。

クセ毛の方からするととても羨ましいかもしれません。

だけど直毛は直毛で悩みがあるんです。


それでですね。

お客様は過去にいっていた美容室のヘアモデルを

されていたようで


あることを知っておりました。


それを今回書きたかった・・・。


美容師の間では、普通に行われていることです。


特にヘアカタログ類に載せるサロンのテク

撮影用にコテでスタイリング

それがヘアカタログに掲載されて


○○○パーマとかって載っているんです。


どういうことか分かりますか??

パーマをあててないのにパーマスタイルと掲載されているわけです。

特に撮影用になるとですね

ちょっと大げさにやらないと

写真栄えしないわけです。

実際にパーマをあてていても

その上からコテで仕上げます。

これがヘアカタログの常識ですよ~

知っているお客様も多いかもしれないけれど

知らない人も多いとおもいます。

パーマあてるとスタイリングは

とても重要になるし


ないと決まらないと思っていただいたほうがいいです。


決して普通に乾かして

くっきりカールがでるわけではありません^^:

メンズだって2ブロックなんかスタイリングなしだと

かつらかぶっているようになります笑

私も毎日ジェルでガチガチに固めてますから・・

それが日常にならないと。



そのあたりのお客様との感じるギャップ


それを埋めていきたいと思ってます。

なのでsurでは

ご自宅でできるだけ再現しやすいような

パーマスタイル


ここを重要視しています。

なので細かいカールは

質感が落ちるのと

何もつけないと膨張するだけなので

トップは大きいカール

今回はバックを少しきつめにカール入れました。


パサパサした質感に仕上がらないように

弱アルカリ領域のシステアミンのクリープです。

中間にスルホケラチンでハリとリッジを

強化しました。

カラーはミルキーベージュ

美クシーでハンドドライ仕上げ

特にスタイリング剤は使ってません。

画像 453.jpg

伸ばしているので

ちょこっと梳きをいれた程度ですが

パーマあてると切ったように感じますね笑






パーマはやっぱり乾かし方次第で化けます。

何も考えずに乾かすと


カールというより
ウェーブが出てくると思います。

なかなかレクチャーするのも難しい・・

WAXやムースやミルク

何を選択するかでカールの出方も変わりますし


色々アレンジを楽しめるのもパーマの良さですね♪

画像 454.jpg


前髪はご希望であてなかったんですが

毛先繋がるようにあてときゃよかったな~・・


質感はあてる前よりも良好で

いい感じでした。

クリープパーマMとカラー

24900円の施術です。

時間は3時間ちょっとです。

それではまた!


posted by sur at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パーマ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。