2014年09月21日

矯正毛のストカール

こんばんわ~

今週はとても忙しくて

めちゃくちゃハードでした^^:



ご予約お断りしたお客様

大変申し訳ございませんでした。

来週はまだ少し予約に余裕があるので

お早めにご連絡くださいね♪

今週は縮毛矯正のお客様が多くて

人数が取れなかったので

時間外で対応もしていたので

さすがに体力が削り取られてます・・・笑


では施術です。

画像 477.jpg

surでの縮毛矯正の施術は2回目

前回施術から4ヶ月ちょっと経過してます。

画像 478.jpg

クセもリッジが強く、量も多いです。

前回の時もストカール希望でしたが

髪の状態が思わしくないので

ご自宅でケアセットご購入いただき

ケアしていただいておりました。

画像 479.jpg

前回よりは状態は良くなったものの

カールするならば

もう少し髪の強度が欲しいところです・・・


ですがやはりカールが欲しいとのことでしたので

ストレート部分よりも質感がごわつくことを

ご了承いただき毛先コテパーマ併用です。

2回目ということもあり

髪質の把握ができるため

薬剤スペックを見直します。

画像 480.jpg

シャンプーするとこんな感じで

かなりリッジがしっかり出てきますね。

画像 481.jpg

毛先はかなり吸水状態で

過去のアルカリダメージがかなりあります。

それでいて根元のクセ部分は

すぐに乾いてしまいます。

親水性の毛髪で

以前カラーもさせていただきましたが

すぐに明るくなってきます。

アルカリ耐性がないため

アルカリ性の薬剤を用いると

ダメージを感じやすい毛髪です。

ということで根元はスピエラオンリー

カール部分は中性のGMTで。

パリスさんところのアルキルケラチン

コンプレックスもフル活用




スピエラオンリーだと

アイロン操作が肝です。

5ミリスライスで入念に熱を加えます。

続いて毛先はコテでカールを形成させます。

仕上がりです。

画像 484.jpg

分かってはいたけど

毛先のダメージ部分の補正はできませんでした。

画像 482.jpg

根元はアルカリよりもむしろよく伸びています。

画像 485.jpg


美クシーとアスタキサンチンオイル仕上げ

カールはいい感じに出たと思います^^


ストカールM 29200円



美容師であればなんでも希望通りにしてくれる

そう思っているお客様も多いです。

でも、状態によってはやはり厳しいことも多い。

今までの履歴が蓄積されていくので

リセットすることは不可能だからです。

その履歴を読み間違えたり 毛髪診断のミスで

強い薬液を作用させすぎて

ビビリになったりするわけです。

そもそも毛髪診断だって、顕微鏡で見るわけでもないので

個々の美容師の経験ということになっちゃいます。

奥が深いんです、美容って・・・

だから楽しいんですけど^^

日々修行です。

ではまた!


posted by sur at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 縮毛矯正 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。