2015年01月31日

科学する防寒 

こんにちは。

今日は雪が舞ってとても寒いですね~

この時期バイク寒くないんですかって

心配してくれるお客様多いんですけど

案外大丈夫なんです。

今日は防寒について。

画像.png

今日の気温と体感温度

インナー1枚にライダース的なジャケットで

ちょっと風が強いとめっちゃ寒いですよね。

これよりもバイクだと暖かいんです^^:

意外でしょ~~

バイクに乗らない人は分からないかもしれませんが

街中ウェアで乗れませんからね

それこそ凍死寸前になるとおもいます^^:

今日の気温を元に

時速100キロ走行時の風速

28mになります。

台風並ですね~~


そして体感温度はー16.3度

理論値ですけどね。

でもこのくらいは行ってると思いますよ。

歩きとの1番の違いは風です。

雪山でもここまで風は吹かないでしょうし・・・

とりあえず防風・・・

防風あるのみです。


フェイスマスクと

厚手のネックウォーマーで

首元の風の進入を防ぎます。

若いときから寒がりだけど

年齢重ねるにつれて

より顕著になってきました^^:

私のバイク防寒の基本は

安く、軽くて、できればダサくないもの笑

ではインナーから

極暖ヒートテック上下

E6A5B5E69A96E38392E383BCE38388E38386E38383E382AF.jpg

これ、めっちゃいいですよ~~

従来のヒートテックは全部これに切り替えました。

セーター類1枚

薄手のフリース

ウルトラライトダウン

チタンシンサレートJKT

防風JKT

下は

デニムに

ユニクロ防風カーゴ

0度くらいまでなら耐えれます。

この着る順番が大切で

デッドエアっていいます。
asp_id=191&n=1.jpg

衣服の内部に抱き込まれる、動かない空気のこと

これを以下に逃さないか?

ここが最重要です。

ダウン類はとても暖かいけど

隙間風が間から進入するので

バイクには向きません~~

革ジャンも微妙・・

防風効果高いけど

隙間風の進入がかなりあるものが多く

結果的に熱を奪われます。



ダウンはインナーに持ってくるんです。

そうすると薄手でないと着れません^^:

今年から導入したのが

rr6882_03.jpg

チタンシンサレートのバイクウェアです。

袖が親指に引っ掛けるようになっていて

裾からの冷気進入しないんです^^

さすが餅は餅屋ってか~~

でも、ダサい笑

これ一枚で外は歩けません。

丈がすごく短い^^:

インナーとしてはオススメですが

大きめのLサイズでこれだから

大柄な人は2サイズ上くらいがベストかと・・

フリース、インナーダウンで

溜め込んだデッドエアを逃がさない。

その上に防風JKTを重ねます。

1万円もしない安物ですが

なかなか防風効果優れてますよ。

チャック部分からも風は進入してくるので

ちゃんと考慮してあるものがいいです。

これで30分くらいなら

全然身体は寒くない。

ほとんどの風の進入を防いでくれるので

内部の熱で案外暖かいんです♪
朝と夜なら

朝のほうが身体が冷えている分

寒く感じますね。


後は手と足・・

特に手は氷水にずっと手を入れているようなもので

寒いの通り越して

めっちゃ痛いんです。

そのうち感覚がなくなってきます。

これだけは気合で乗り切ってます笑

防風ナックルガードつけてみたものの

あんまり変わらずです・・

それではまた!

ラベル:防寒 バイク
posted by sur at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。