2011年05月09日

レット症候群

先ほどたまたまテレビを見ていて、レット症候群と言う病気を知った。
これは1歳半までの
女の子しか発症しないようだ。
症状としては、これまでできていたことが突然できなくなるようです。
歩いたり、すわったりもできない。ひどくなると表情さえなくなるという。
子供の笑顔というのは、本当に天使のようで
愛らしい。
それがなくなると言うことは、親としては、本当に悲しいことです。
私も娘が1歳過ぎですが他人事ではありません。

だけど、こういう原因不明の病気と言うものは、最近多いですが、
私の娘は大丈夫だと言う憶測はあります。

予防接種はしてない。
離乳食もまだ始めたくらい。薬は飲ませない。
口呼吸はさせない。

西原育児を遂行しております。
口呼吸というのは、害しかないので、早めにしつけるべきですね。

大人でも子供でも同じですが、生活習慣と言うのはとても大切です。
添加物まみれの食事、

しんどくなったら薬に頼る、
歩かない生活、
睡眠時間が短い
冷たいものばかり食べたり飲んだりする。

これらの逆の生活を心がけて見ましょう。
シャンプーや化粧品にしてもそうです。
できる限り、安全性の高いものを使う。

どれがかけても
ダメです。

こういう生活習慣を改善していくことがとても重要だと思います。

特にお子さまのいる家庭では、とことんこだわって欲しいのです。
子供は食べるものを選べません、薬害にしてもそう。医者の言うことが正しいわけではないです。
西洋医学は個人的に×だと思ってます。健康保険を支払うのがバカらしくなってきます。
ほとんど利用しませんから(笑)
子供を守れるのは、親しかいいません。

だから我が子は
命をかけてでも守り抜きましょう。

posted by sur at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック