2012年08月24日

鰹も食べれない?最近の放射線汚染まとめ!

こんばんわ~

昨日、パッドを足の指に落として

見事な内出血を起こしてめちゃくちゃ痛かった!

なんどもこのやろー

こんなものなければ!八つ当たりしてました笑


さて、最近の放射線汚染についてまとめました!

c0139575_24405.jpg

c0139575_245497.jpg

まず鰹!

もう終わってますな!食えたもんじゃねー。

奇形なトマトにサメ・・・

c0139575_22285517.jpg

c0139575_2231073.jpg


欧州放射線リスク委員会(­ECRR)の科学委員長クリス・バズビー博士(Christopher Busby、クリストファー・バスビー)
【発言要約】
日本政府は、福島原発事故で汚染された震災がれき(放射性廃棄物)を日本中に運ぶそうです。しかも汚染されて無い西日本へも震災がれきを運び燃やすそうです。
なぜそんな遠方まで震災がれきを運び燃やすのか理由が分からないと思います。
私が理由を教えましょう。それは非常に邪悪で恐ろしいことです。
理由はこうです・・・
日本政府は、放射能汚染地帯で、子供が癌、白血病、心臓病などになり始めた時の事を考えている。親は裁判所に行って日本政府を訴えます。その時、福島原発事故との因果関係­を証明するために、癌が多い放射能汚染地域と、汚染の無い地域を比較する疫学的資料が必要になる。例えば西日本との比較です。
つまり、震災がれき広域処理とは、日本国民全員を低線量被ばくさせ、日本中を汚染させようとするものだと思います。そうすれば日本中の発癌率が上がり、将来、癌、白血病な­どの発病率を比較することが出来ないようになるからです。


もう東の食品を避けるとかでは対応できなくなってきました。

自分の畑で作って食べる以外防ぎようがない!

飯屋行って、どこの産地でどこで加工されているのか?

そんなの分からない。

それに気にしない人は、気にしないのです。

この間も差し入れにフクシマのミスピーチを頂きましたし^^:

こりゃ~お手上げです><

我々の放射線に対する免疫が

身につくようなそんな神頼みしかないですよ。

自産自消、これくらいしか考えられないな~。

ではまた!


posted by sur at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能汚染 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。