2012年12月15日

原発ゼロ、消費税増税阻止、TPP不参加 か 推進か?

こんばんわ~^^

選挙ネタ最後の更新です~

大きく分けると


原発、消費税増税、TPP推進勢力
民主、自民、公明、改革新党、国民新党、みんな、日本維新

原発ゼロ、消費税増税阻止、TPP不参加

日本未来の党、共産党、社会民主党、新党日本、新党大地

反対派で日本未来以外任せるにはちょっと・・てな感じでしょうか?

植草氏の記事貼り付け

マスメディアは自民圧勝との見方を流布しているが、世論調査実施時点で、投票先を決めていない主権者国民が4割、ないし5割も存在するなかで、選挙結果を示すことは不可能だ。

近年の衆議院議員総選挙では、投票率が7割のなかで、3割の得票率を得ると政権奪取の可能性を掴むことになる。

これは、全有権者のわずか2割の投票があれば政権に手が届くことを意味している。

投票先を決めていない4割から5割の主権者国民が存在するのだから、このなかの半分の主権者が「原発ゼロ、消費税増税阻止、TPP不参加」勢力に投票すれば、この勢力が政権を奪取することすら可能になる。

メディアは選挙結果を誘導するために自民圧勝予測を意図的に流布してきたのだと考えるべきである。

恐るべき選挙妨害活動だ。

主権者国民はマスメディアの不正でよこしまな選挙妨害活動を跳ね返すべく、必ず投票所に足を運び、

「原発ゼロ、消費税増税阻止、TPP不参加」勢力に

清き一票を投じるべきである。

日本の「未来」に清き一票を投じなければならない。


さてさて、私は明日の朝一に未来に投票してきます^^

小選挙区に未来候補者いないため

そっちは、人相で決めようかな~笑

とりあえず皆さん投票には行きましょうよ♪

ではまた!
posted by sur at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック