2013年08月24日

虫歯があるひと必見!その体調不良の原因はガルバニー電流かも?

こんばんわ^^

今日は珍しくカット中に手をブチッっと切ってしまいました^^:

疲れてるのかな~?

もちろん耳は切ったことないですよ笑

でも、手は結構やっちゃてますね・・・

アウトでチョップしていると大丈夫なんだけど

インでチョップだとよく切るんです^^:

さて、本日は歯医者ネタです。

実は美容師とよーく似ているところがあるんです。

それはですね。

歯と髪です。

どこが似ているんだよ?

全然違うじゃねーか!そう思われるかもしれない。

実際全然形状違うしね^^:

髪に神経がないので

切っても痛くない

歯は神経に触れるところまでは削っても痛くない


毛が痛んだら再生しない!

歯が虫歯で痛んだら再生しない!

ここですね。

自然治癒が働かない

だから、治療が必要ですね~

進行すれば自分では治せないですから。

虫歯治療は嫌いな人多いと思う。

私も嫌いです^^:

先生によっても随分方針が違うので。

30代以上の方は

アマルガムの詰め物されているケースも多いです。

水銀の塊で10年もすれば溶け出すと言われているので

そろそろやばいんじゃないでしょうか?

アマルガムとはこんなやつです!
amalgam_29.jpg

それと電流の問題です。


体調不良の原因に、口腔内の金属から発生する電流があることはあまり知られていません。

ガルバニー電流とは、異種金属が唾液を介して接触した時に流れる
、口の中で発生する微弱な電流のことです。
アルミ箔やスプーン、
フォークを噛むとキーンとなるのもガルバニー電流の一種です。

チタンインプラントや歯に充填したアマルガム、
パラジウムなどの異種金属により、
イオン化傾向の違いから大小の電流を常に発生させています。

常時口腔内で電流が流れることによって自律神経のバランスが崩れ、

様々な体調不良や疾患を引き起こす原因となるのです。

ガルバニー電流によるトラブルには、
湿疹、掌蹠膿疱症様の症状、過敏症(電磁波、化学物質)、
各種アレルギー、光視症などが挙げられています。

たかが歯されど歯です。

全身に影響を与えるとても重要なパーツですね。

詰め物や被せは、銀歯が主ですし

保険診療ではこれしかできない。

ということは、身体の健康を考えるなら

保険外診療の金属かセラミックなどのノンメタルしかないわけです。

なんでこれが保険診療にならんのか不思議ですね。

奥歯だとセラミックだと15万くらいするし

ちょっとお高いです。

でも、安易に銀歯入れて

電流流れて電磁波にも過敏になり

いろんなトラブルになるくらいなら

ちょっと高くてもする価値はあると思います。

ではまた!
posted by sur at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常識な健康法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。