2013年09月29日

免疫アップの最強珈琲!?

こんばんわ~

昨日ある物が自宅に届きました。


それはこれ!

画像 173.jpg


興味あったんだよこれ!

街中をうろうろしても

スーパー見ても売ってね~


ナチュラルハウスにいくと

さすがに売ってました~

でも買いませんでした。

なんでだと思います?

米の産地が気にいらなかったからです^^:

なので結局ネットで買いました。

黒煎り玄米が身体によいのは知ってはいた。

だけど、わざわざ家庭で煎るのは

面倒だし

珈琲依存しているし

そろそろやばいな~っと

基本ブラックで珈琲を飲みます。

飲んだ後、胃に負担がかかるのが

よ~くわかるんだけど

なかなかやめれない^^:

玄米珈琲ってなんやねん!

という方へ

これは、珈琲豆は一切入ってません。

かわりに、ローストした玄米100%です笑

今回買ったのが、顆粒タイプ

インスタント珈琲のように

お湯に溶かすだけ!

まずは香り

ふむふむ・・・


珈琲ではないな笑


味はというと

麦茶をめっちゃ濃く煮出した感じより

さらに苦味がきつい感じかな?

珈琲味ではないけど

苦味もあるし

珈琲風を楽しめると思います。


なんというか

ちゃんと溶けないので

粒感というかざらつきが残るので


それさえなければ

完璧。

でこの感じどっかで飲んだ記憶があると思えば


嫁が妊娠中に飲んでいた

タンポポ珈琲によく似た味です。

タンポポの身体を温める作用も強烈でしたが

今回も飲んだ瞬間

身体が温まるのがすごくわかる。

これは珈琲ではありえない。

HOTだとしても。

説明書に書いてあるとおり

エスプレッソ風に濃い目に入れて

豆乳で割ってみた!

ちょっぴりお砂糖足して


そうするとこれが予想以上にうまかった!


玄米豆乳ラテ

これがオススメです^^

朝の目覚めはブラックの珈琲は

やめれないかも


でも4杯くらい1日に飲んでいたので

3杯はこれに変えてみます^^


では玄米珈琲の効能を見てみましょう~


玄米を黒焼きにすることで
玄米は極陽性(強い陽性)となり、
腸管に付着している有害物質を
吸着して排泄する効能があると言われています。

この効果により、腸内環境が良くなり、
善玉菌が増えることにより、血液がきれいになり、
血液循環がよくなります。

その結果、アトピーや花粉症が改善されたり、
肝機能や腎機能が高まる、
免疫力アップ、自律神経の安定などの効能が期待できます。
腸内に長くとどまっている便(宿便)が排出され、
便通も良くなり、大きなダイエット効果も期待できるという訳です。

多くの病気や体調不良が、
腸内環境の悪さが根本原因となっているということになります。

腸内環境が悪いと、腸管での造血がされにくくなるばかりか、
有害物質や未消化の栄養素を血液中に吸収して汚してしまいます。
腸管での免疫は、免疫系の全体の約80%をしめると言われていて、
腸内環境が良くなると免疫力を高めることができます。


なるほど、毒素排出でいうとフルボ酸が勝るでしょうが

相乗効果期待できそうですし。

腸内環境のことは

新谷先生も常々言われていること。

普段の飲み物にこういった効果のあるものを

摂取することは

とても大切なことだと思います。


身体を温めて免疫も上がって


健康体ですね~^^

あっひとつだけ

必ず無農薬栽培玄米が原料であるということ。



ぜひぜひ、皆さんも飲んでみてください。

ではまた!
posted by sur at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常識な健康法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック