2014年01月30日

矯正ヘビーユーザーの酸性縮毛矯正

こんばんわ~

昨日久しぶりにりんくうのアウトレットにいきました。

かれこれ5年以上はいってない笑

昔は垂水のアウトレットもなかったですし

みんなりんくうに行っていましたよね。

シークル?とかいうモールができていたのと

ヤマダ電機なんかもできてましたね。

アウトレットモールも、広くなってました。

バーバリーやドルガバ好きなら行く価値はあり?

僕はちょっと。。垂水や三田のがいいです笑

神戸市に二つもアウトレットがあるってすごいことですよね?

あ、知ってました?三田のアウトレットって神戸市なんですよ、

神戸三田アウトレットとかややこしい名前ついているけど^^:

神戸市と三田市の境やからそういう名前になったんだと思います。


さて、本日の施術です。

縮毛矯正ヘビーユーザーさんです。

2ヶ月に1度くらいのペースであてています。

最初来たときはアルカリでテロテロ

膨潤もすごくて乾かないような髪質でした。

ようやく、質感が回復してきています^^

ただ、毛先はまだ炭化しているところがあって

ここは切らないと治りません泣

2013 172.jpg
でも伸ばしているんだ・よ・ね!w

2013 171.jpg


今まで中性領域のお薬で行っておりましたが

できる限りダメージを軽減できればと思い

酸性矯正タイプでもいけそうやな~と実感したので


今回は酸性縮毛矯正でさせていただきました。

ラクトンチオールの匂いは強烈なので

初めての方だとう!!!と思っちゃう?


案の定、臭そうでした笑

アンモニアのようなツンとした香りではなくて

なんとも表現し難い工業製品の香ばしい匂いがします^^:


アルカリ剤が配合されていないので

クタッとした質感にならないんです。

よく矯正したら髪が乾かないってのもこのアルカリ剤が原因です。

硬毛の方にはこのアルカリによるクタッとした質感に持っていったほうが

扱いやすかったりもするので


髪質にも寄りますが今回は軟毛なので

テロテロになるのはあんまりですね~

コーミングもしづらくなるので。

酸性縮毛矯正ではこの辺りの心配がないんです。

だからといって痛まないわけではないんですけれども

今までよりはキューテクル付近に負担をかけないとは思うので

頻度が多い方には技法が合いそうであればおすすめですね。

ただ、クセの度合い、髪質によりアルカリを用いた方が

ベターなケースもあります。

アルカリ使わない分

熱のパワーを上げていきます。

耐熱強化にパリスコンプが今までより出番が多くなります・

今までより薬の作用時間が短くなるので

30分ほど早く仕上がりました。

2013 173.jpg

お客様の負担にもなるので

できる限りスピーディに施術できるように

頑張ります!

2013 174.jpg

今まで伸びが甘いことが多かったバックが

綺麗にまっすぐになりました^^

アルカリを使わない分

必要以上に水分を吸水しないので

乾きも早いですね。

なので、ご自宅でもお手入れが楽になりそうな予感がします^^


それではまた!

posted by sur at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 縮毛矯正 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。