2014年05月02日

パーマでちりついた毛髪を酸性縮毛で修正

こんばんわ^^

ゴールデンウィーク後半はいい天気に恵まれそうで

お出かけ日和となりそうですね♪

縮毛矯正のピークに突入しました。

今週は矯正ばっかり・・・

めっちゃハードです。

本日矯正3人
でも楽しいですよ♪

では本日の施術です。

新規のお客様で

他店でパーマをあてたらチリチリゴワゴワになってしまったので

なんとか元に戻してほしいとのことで

ネットからご予約いただいておりました。


どんな状態なのだろうとドキドキしておりました。


こんな感じです。

画像 274.jpg

思ったほど醜くはなくてほっとしました笑


でもアルカリでテロテロになっていて

かなりごわつきもみられます。

画像 273.jpg
ずっと同じ美容室にいっているそうですが

こうなってはパーマを落としての繰り返しをされてきたみたいで

その美容師側もどうなのかな・・

髪質的に太くて硬くて量も多いので

ハードな薬剤使われたんだと思います。

カラー毛なのでアルカリ度くらいは下げたほうが・・・


ちなみに私最近パーマあてたんですよ~

薬剤ロッドともに自分でセレクトして

妻に巻いてもらってるんです。

でも~人の髪質分かっていても

自分の髪質って案外分からなくて

いつもあたりが弱かったりするんです。

なんで今回はアルカリシスアミハードタイプ

クリープなし(面倒笑)

ロッドもかなりおとしました。

そしたら・・チリチリになってしまいました^^:

痛んだということではなく

あたりすぎたということなんですけど

乾かすだけだと爆発するので

娘にパパ頭ボサボサやで~って言われました・・・

あたりが強いと何もつけないと

痛んではみられると思います。

ハードパーマにはスタイリング剤は不可欠

ジェルでテカテカにしておきます^^

ちょっと話が脱線しちゃいましたが

チリチリ美容師がチリチリを修正する・・・

なかなかいいやん!笑

説得力ない感じが~~

ということで酸性縮毛矯正ビビリ毛直しで修正

GMTを使います。

溶剤にもトリプルシスやチオグリセリンが入っているので

多層還元できていいですね。

中間は生ケラチンとキトサンでコンプレックス

ヒートブリスター対策にミルスタも欠かせません。

仕上げにエルゴチオネイン含有Eラクトン

アスタキサンチンオイルで

抗酸化対策も致しました。

カルシウム 塩素 、マグネシウムなどの

髪のダメージとなるものもすべて除去しています。


画像 275.jpg
経時的な変化も考慮すると

ご自宅でもアスタキサンチンオイルは

オススメです^^

酸性縮毛矯正27000円です。

今回はビビリまでいっていなかったので

通常料金内で施術いたしましたが

もっとひどいと+になりますし

できない場合もございます。

ご自宅でもケア頑張ってください。

ありがとうございました。ではまた!
posted by sur at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パーマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック