2015年01月15日

頭皮の酸化と髪質

こんばんわ^^

今月から水曜日も営業中です〜

まだ知らない人も多いと思いますので

これからですね。


iPad miniにBluetoothキーボードを買ってみたのですが

これがすこぶる快適で、それで更新しています八分音符

自宅にいてpc触ることがほとんどなくなりましたから

やっぱタブレットってすごい存在ですね〜




今日は頭皮のことについて

触れてみたいと思います。

このブログでもたまに出てくる

エイジング毛についても関与してきます。

加齢とともに老化していくのは肌だけでなく

残念なことに髪もそして地肌も

同じようにやってくるのです…


健康な頭皮の状態はこんな感じ
image.jpg


頭皮が視覚的に見て青白く
水分量も多くふっくらしています。

こういう健康な頭皮をしている方は

髪にも艶がありしっかりしています。


それと比較してこんな状態であると

image.jpg

視覚的に見ても黄色やオレンジっぽい茶色の地肌に

くすんできます。

乾燥した感じで髪にもコシや艶がなく

パサパサしている感じですね。

40代以降に顕著に出てくるエイジング毛の方に多く見られます。

エイジング毛は髪が細くなり以前よりパサつきが目立ち


表面に縮れ毛が出てくるのが特徴です。

その原因は地肌の酸化

皮膚のタンパク質と糖質がくっつく

糖化

糖化を防ぐシャンプーなどもありますが

食生活において糖分の摂取を極力制限することが鍵になりそうです。

白砂糖は避けてんさいなどの茶系の砂糖も極力控えて

はちみつやメープルシロップあたりはオッケーかな?

グルコースなどの糖質の保湿も肌によくないかもしれません。

断定はできませんが、スキンケア含めて
私は控えてますね。

もうひとつはカルボニル化という

タンパク質と脂質がくっつく現象

放置した油染みが黄ばむのと同じように

肌に強い黄ぐすみ、弾力低下、

保湿力低下をもたらすとされています。

地肌に限らずお顔にもカルボニル化は

起こりますので困ったものです。

これを抑制させるのに
各メーカー研究されています、

資生堂さんやミルボンさんの

研究論文が参考にになります。

抗酸化酵素(カタラーゼ)

アスタキサンチンやエルゴチオネイン

コエンザイムQ10などの抗酸化物質を上手に取り入れたいですよね。

外部からもそうですが体内からも改善しないといけません。

抗酸化力のあるフルーツや野菜

そういったものを意識して取り入れましょう。

色が濃いものほど抗酸化パワーも強いと思います。

それではまた!
posted by sur at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。