2015年01月30日

ハイダメージビビリ毛の酸性縮毛矯正

こんばんわ^^

今週は矯正ラッシュのため

手がずる剥けになってきました^^:

手荒れがある人しか分からないだろうけど

ちょっと熱めのお湯を手にかけていると

めちゃくちゃ気持ちいいんです!!

これ本当にクセになるし

危ない。

これやると乾燥して切れがひどくなるんですよ・・

利点は、角質層がやわらかくなるから

ハンドクリームの浸透性が上がることかな??


さて、施術です。

去年夏くらいから通ってくださっている

お客様です。
画像 650.jpg
元々腰付近までのロングを

ちりちりビビリ毛になり

胸くらいまで切られたそうです。

それでもまだビビリがひどいんですよ^^:

かな~り吸水毛に変わっていて


髪多い、長い、乾かない

コーミング不能


かなりの強敵なんです・・・


前回は5月頃に縮毛矯正をあてられているので

伸びてきた部分中心にアプローチ


ところどころ白髪が混じってきている

エイジング毛でもあるため

薬剤も緻密に計算しないと

まずい結果になります。

スピエラであろうが

GMTであろうが

吸水部分に触れると

高確率でビビリます^^:


そのため、吸水部分を完全に薬液を遮断しておきます。


ケラチン系高分子のポリイオンコンプレックスで

毛髪強度を上げております。

2剤は18MEA20%増し

ドライに時間がかかりました。

5時間の格闘でした。

画像 652.jpg

なんとかクセが伸ばせました^^

画像 653.jpg

美クシー、アスタキサンチンオイル仕上げです。

ご自宅でもケアセットで相当頑張って下さっているので


大丈夫でしょう♪

前髪が・・・

腰まで来るまで

カットしないそうです~

例えビビリ毛になっても・・・笑

後10年?15年くらいかな笑

M様いつもありがとうございます^^



それではまた!
posted by sur at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 縮毛矯正 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック