2015年08月14日

DNAであなたの体質を改善①

こんにちは^^

昨日はLINE登録頂いた方

ありがとうございました。

まったく使い方分かってないのと

誰がお友達なってくれたのか

店舗用のページでは見れないようです^^:

皆様のご登録お待ちしております~

surのLINE

う~ん。。昨日まで忙しかったのに

お盆は閑古鳥が鳴いてます笑

来年から、お盆はやっぱり休んでゆっくりしようと

思いました!


さてさて、

前回に引き続き DNA検査のご紹介です。


その前にこれをご覧ください。

20150516-00010000-biz_dime-000-1-view.jpg

初対面の女性で目が行く部分はどこ?

顔に肌 

これは予想通り。。

胸やお尻は肌じゃないよ~

それは肌(身体)ですよ笑

女性人と比べると明らかに目線が違うのが分かる。。


男性諸君はこっちに目が行くかもしれないけどねw

その次に髪

体型と続きます。

この上位に占める身体ケア


あなたの遺伝的な体質を知れば

今よりはるかに効率的な

美BODYを手に入れる可能性

理想が近づくというわけですね。

表面的な部分というよりも

根本


インナーからの改善。

髪も同じく

外ではなくて

中から補わないと

上品なツヤは出ないんですね。

ではそのDNA検査で何が分かるの?

順に見ていきましょう。


脂質摂取リスク型

脂質摂取リスク型遺伝子を持つ人は、

炭水化物抜きダイエットをしても痩せません^^:

下腹部、おしり、太ももから太るなど、

下半身のお悩みが多い体型の方。

女性に多いタイプですねー。

皮下脂肪がつきやすく、

むくみや冷えやすいので、

セルライトがつきやすいことも特徴です。





脂肪は、大切なエネルギーですが

使われないままだと

肥満の原因となる、

「中性脂肪」になってしまいます。



また動物性脂肪は酸化しやすく、

摂り過ぎると血中内の酸素の流れを妨げたり

肝臓の負担となったり、消化吸収が悪くなるなど

カラダに様々な悪影響が出ます。

画像 810.jpg
そう!糖を制限してもこのリスクの型は

やせません!

逆に言うと甘いものたくさん摂取しても

太りにくいと言えます。

ま~砂糖は毒ですからなるべく減らすほうがいいと


思いますが

糖を制限するよりも

脂の摂取を控えることです。

霜降り肉から赤肉

モモからササミ

ロースよりヘレ 


動物性もそうですが

植物油脂でも同じです。

バター マーガリン サラダ油

オリーブオイル

スナック菓子類

とりあえず油分をカットすることを心がけたほうがいいですね。

フライパンで焼くなら蒸すとか煮るとか・・

油摂取は良質な亜麻仁とかエゴマとかの

オメガ3を少量取るのがいいとおもいます。

身体にもよくて

これで痩せる体質に早変わり。

このタイプは運動すると痩せやすいので

スクワットとかいいですね^^

このリスクが出ている方は

過酸化脂質の蓄積とかで

毛穴が開いたり詰まったり

そういう心配も肌や頭皮に出てきます。

なのでその対策も必要ですね。

脂は良質な精製油で落とすのがオススメです。

これについてはいいアイテムありますよ~

肌も顔もOKですし~

界面活性剤不使用ですので

オフに負担がかかりませんので。


このリスクが出ている方は

グアバエキスのサプリが入ってますから

とても効率的に美と健康を手に入れやすいです。

このリスクが出るかどうかは

実際に調べて見ないとなんともいえません。

このリスク持っていないと

このケアは逆効果になりますからね^^:


ぜひ検査されることをおすすめします。

検査結果には1ヶ月ほどかかります。

それではまた!
posted by sur at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常識な健康法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック